当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品およびサービスを紹介しています。
グルメレポートコンビニスイーツスイーツ

【ファミマ】人気商品復刻「天使のチーズケーキ」低カロリーでダイエット中にもおすすめ!?優しい口当たりで万人受け間違いなし!【食レポ/レビュー】

スイーツ

皆さまこんにちは。カステラが好きすぎて夢の中でもカステラを食べているかすてらを愛でる会会長の「ざらめ」です。

今はなきサークルK・サンクスにて「天使シリーズ」として複数商品が展開されていました。その中でも人気商品だった「天使のチーズケーキ」が2021年8月31日にファミリーマートから発売されています!

「天使の~」というパワーワードからすごく魅力を感じて気になっていたので買ってまいりました!!

私は サークルK・サンクスの天使のチーズケーキを食べたことがないので、今回の商品と比較する事はできないのが残念ではありますが早速商品のレビューをしていきたいと思います!!

カステラ坊
カステラ坊

ちなみにサークルK・サンクスは2018年頃まで存在していたコンビニの事テラ!

スポンサーリンク

★ 「天使のチーズケーキ」 商品情報の独自評価

パッケージ

まず商品のパッケージや栄養成分などを見ていきましょう。

価格は190円(税込)

パッケージはプラスチックのカップになっています。

チーズケーキ系のスイーツで1個200円しないのは最近では珍しい気がします!

商品概要

カロリーなどの栄養成分

1包装当り
エネルギー(カロリー)187kcal
タンパク質 3.4g
脂質 10.5g
炭水化物 19.7g(糖質 19.5g/食物繊維 0.2g)
食塩相当量 0.3g

「 天使のチーズケーキ 」パッケージ裏面より引用

カロリーは187kcalと低め!ダイエット中のおやつに食べても罪悪感少なめで済むのは嬉しいですねw

ただ、糖質は19.5g含まれているので糖質制限をしている方は要注意です。

原材料

乳等を主要原料とする食品(国内製造)、砂糖、ナチュラルチーズ(デンマーク製造)、卵、クリーム、小麦粉、卵黄、牛乳、植物油脂、油脂加工品、澱粉、糊料(ゼラチン、増粘多糖類)、膨張剤、酢酸Na、着色料(カロチノイド)、香料、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆・ゼラチン含む)

「天使のチーズケーキ」パッケージ裏面より引用

添加物が含まれているので、避けている方は要注意です。

★実食!

早速フタを開けて実食していきましょ~♪

表面にはホロホロのスポンジクラムが敷き詰められています。真ん中らへんの白い粉は粉糖のようです。
ふんわりと甘~いにおいがしてきてワクワクします♪

スプーンですくってみると、層になっているのがわかります。
上から、スポンジクラム → チーズムース/カスタード → スポンジ生地 となっています。

そのまま口に運んでパクリ♪

表面のスポンジクラムはふわふわホロホロで独特な食感!
チーズムースとカスタードは、チーズ臭さは強く感じないけどコクのある爽やかなチーズムースに、カスタードの優しい卵の香りと甘さが合わさってたまらん♥
底のスポンジ生地はしっとりとしてケーキ感を演出してくれています。

後味もくどくなく、さっぱりしてはいますが全体的に甘さは強めです。
チーズ感があまり感じずクセがないので、チーズ特有の香りが苦手な方でも美味しく食べられると思います。
ちなみに私はチーズ好きなので個人的にはもっとチーズ感があっても良いと感じました。

これが天使のチーズケーキ…!!このネーミングに納得…!!!

★まとめ

今回はファミリーマートさんの天使のチーズケーキをレビューしてみました。

チーズの濃厚さはなかったですが甘くて優しいクセのないチーズケーキでした。普通においしかった…!人気商品だったというのも納得です。

皆さまも機会があればぜひ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました